ホテル

どうしても喫煙ルームしか空いていない場合は、空気清浄器や脱臭剤などで臭い対策をしてもらえるかどうかを確認しておく事をおすすめします。

また、ドライヤーやズボンプレッサー、靴乾かす機などがあると、翌日身だしなみを整えるのが楽になります。

あまり荷物を数多く持ちたくないという方は、こうした設備が充実しているビジネスホテルをピックアップすると良いでしょう。

宿泊する個室の施設を確認しておく事も、とても大切なチェックポイントです。

喫煙する人が禁煙ルームに泊まるケースは、喫煙場所が近くにあるかを検証しておくと良いでしょう。

これらの施設があると、家屋からドライヤーを持参したり、着替えの枚数を減らしたりすることが可能なので、手荷物を少なくする事に役立ちます。

まずは個室が禁煙なのか喫煙なのか、ということは絶対チェックしてください。

また、煙草を吸わない人が喫煙ルームに宿泊すると、煙草の臭いに悩まされてしまう事があります。

京都 ビジネスホテル

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *